「本立寺の紹介」カテゴリーアーカイブ

日蓮宗 長光山 本立寺

本立寺は東京都八王子市にある日蓮宗の寺院です。

 本立寺は今から遡ることおよそ450年前、永禄9(1566)年、身延山久遠寺第17世、慈雲院日新上人の教化によって真言宗の寺を改宗し、日蓮宗のお寺と名を改めたことに始まります。 
 当時の寺は八王子市北部丘陵地帯に築かれた滝山城城下にあり、その後八王子城(元八王子)城下へ移転、その落城により現在地へと移り、およそ400年を経ています。
 歴代住職(現在30世)は寺号の由来となる「我本立誓願」(われ、本、誓願を立て)という誓いをこの寺の根本精神として、実践してきました。
 特に江戸時代には幕府より御朱印領を賜るとともに、熱心なご信者から土地の寄進等を受けて境内地を拡張し、立派伽藍を整えました。明治維新を間近にひかえた慶応元(1865)年には8間(14.4)四方の近隣に比を見ない本堂が建立され、多くのお題目を唱える信者が集まる道場を形成しました。
 しかし、およそ400年続いたこの寺も戦火には敵わず、昭和20年(1945)年8月2日の八王子大空襲によって、すべての建物が灰塵と帰しました。
 現在ある施設は戦後70年に渡り、お檀家方のご寄進を得て復興されたものです。平成14(2002)年には立教改宗750年を記念して本堂を大改修し将来にわたって『法華経』の道場としての機能を果たすべく修繕が行われました。また、山内には500軒以上のお檀家の墓地があり、それらの墓所をお守りするとともに、日蓮宗の伝統的な法要儀式に則って、ご先祖の供養をしています。
 時代は移り変わってもお釈迦さまが悟られた真理は不変であり、そのことを伝え続けていくことが当山の使命です。常に檀家、近隣、社会に貢献できる寺であるよう努めてまいります。

TEL 042-622-2262

FAX 042-622-2106

Mail honryuji@oak.ocn.ne.jp

LINE    @233npxxc